過払い請求後 借入

イメージ的に借りれない気がする。。。

以前、消費者金融などでお金を借りていた事があり、金利を多く支払いすぎていた事があります。いわゆる「過払金」というやつです。
消費者金融業者に、利息制限法の定める利率を超える金利分を支払い続けていました。「グレーゾーン金利」と呼ばれていますね。

私でもお金は借りれるのか

 

払いすぎた金利は返してもらわないと!という事で無事返済してもらえました(*^^)v
よかったよかった♪

 

ただ、過払い請求後の今、ちょっとした疑問があります。
それは、過払い請求をした私が再度お金を借りようとした場合、借入する事が出来るのか?といった点です。

 

なんかイメージ的にも過払い請求者は、信用情報にも名前が載ってしまい(いわゆる、ブラックリスト入り)、今後カードローンなどでお金を借りる事が出来なくなってしまったのでは…と考えます。

 

もちろん、借りないに越した事は無いですが、どうしてもお金が必要になった時に利用できないと困ります。

 

今では以前と違い、グレーゾーン金利も廃止され利用しやすくなっています。利用しやすくなった時に使えないなんて悲惨すぎますよね(*_*)

 

私と同じように、過払い請求後は借入出来ない、、、と思っている方は多いと思います。

ブラックリストには載らない

本当に過払い請求後は借入する事が出来ないのか?ローン業者に問い合わせしてみました。
すると、過払い請求をしたことがある人でも、問題なく利用する事が可能との答えが返ってきました(^^)/

 

2010年4月までは、過払い請求をした場合は「契約見直し」といった情報が信用情報に登録されてしまい、今後お金を借りることが難しくなっていたみたいなんですが、2010年4月以降にこの「契約見直し」といった信用情報への登録制度が廃止されたんです。

 

これに伴い、過払い請求をしたからと言ってブラックリストに載ってしまうといった事も無くなりました。2010年4月以前に過払い請求をされた方も、2010年4月以降に「契約見直し」の信用情報は削除されたので、安心して大丈夫です。

 

すなわち、過払い請求したとしても、信用情報に名前が載る・ブラックリスト入りする事もないみたいですよ。冷静に考えてみれば、利息を多めに払っていただけで何も悪い事はしていないですからね。

 

逆にそれだけ支払っていたって事なので、信用性があるぐらいですよね!
という事で、過払い請求後でもカードローンなどでお金を借りる事は可能ですよ(*^^)v

 

ただ、例外的にブラックリストに載ってしまうケースもいくつかあるみたいなので、ちょっと気をつけなければなりません。

 

例外1:残債が残っている場合

借入額の返済が全て終わっていない状態で過払い請求をしてしまうと、信用情報機関に『債務整理』の登録がされてしまいます。債務整理という事は、信用情報機関に゛事故情報゛として登録されてしまうので、ブラックリストに載ってしまうという事になります。
残債が残っている段階で過払い請求をすると、仮に過払い請求だったとしても情報的には「任意整理」として処理されるみたいなんです。ちょっと細かい点に関しては難しくなってしまうので説明できないんですが、とりあえず完済前に過払い請求をしてしまうと、ブラックリストに載ってしまうという事なんです。

 

例外2:金融機関の合併

2社の金融機関が合併する、なんて事もあると思います。この場合も気をつけなければならない点があります。それは合併前の2社でお金を借りていた場合です。
例えば、A社がB社に吸収合併されたとします。合併前にA社・B社ともにお金を借りていました。A社はすでに完済済み。B社は返済中になります。
合併後に、完済済みのA社分の過払い請求をしてしまった場合、ブラックリストに載ってしまう可能性が高くなります。
何故かといえば、吸収合併されたことでA社への過払い請求はB社が引き継ぐようになります。すなわちB社に過払い請求したという事になります。
B社にはまだ残債が残っているという事になるので、例外1の「債務が残っている状態での過払い請求」扱いとなってしまい、債務整理としてブラックリストに載ってしまうんです。

 

過去に過払い請求を行った事がある方は、こちらの例外に当てはまっていた場合は、もしかしたらお金を借りることが出来ないかもしれないので注意してください。

 

現在、グレーゾーン金利は廃止されましたが、中には悪質な金融業者もあるので、お金を借りる際は下記のような貸金業法にのっとったカードローン会社を利用するようにしてください。

 

お勧めのカードローン会社

※下記にお勧めのカードローン会社を紹介していますが、申し込みの際は1社に絞っておくのがいいでしょう。「とりあえず、複数社に申込みして審査に通ったところから…」といった考えもいいんですが、どうしても複数社に同時申込みした場合、審査に通りづらくなる、といった可能性があります。その為、利用する時は1社ずつ申込みして審査結果を待つようにした方がいいですよ。

プロミス

 

プロミスは、年4.5%〜17.8%の金利設定となっています。
初めて利用する方は30日間の無利息期間を利用する事が出来るのでお得です。
女性専用のレディースキャッシングもあるので、主婦・OLの方などでも安心ですね。

 

 

≫プロミス公式サイトへ


≫レディースキャッシングはこちら

 

 

アコム

アコム

 

アコムのカードローンは、年3.0%〜18.0%の金利設定で借入する事が可能となっています。
最短30分のスピード審査で、即日借入が可能となっているのも特徴の一つです。
パソコン・スマホから24時間いつでも申し込みする事が可能となっています。

 

 

≫アコム公式サイトへ

過払い請求をした金融機関の審査に落ちた

過去に過払い請求をした金融機関に、再度カードローンの申し込みをしたら審査に通らなかった、といった意見を聞いた事があります。
例えば、昔レイクのカードローンでお金を借りて、返済額が多かったので過払い請求をした。その後、レイクに申込したけど、審査に通らない。。。といった感じですね。

 

上記でも説明しているように、過払い請求をしてもブラックリスト入りするような事はありません。なので、本来であれば信用情報もクリーンな状態と言えます。
でも、審査に通らなかった。

 

この場合の原因は、「過払い請求をしたことがあるから」と断定するのは難しいです。審査で落とされてしまう理由は、申込した金融機関しか分かりませんからね。
ただ、過去に過払い請求をしたといった情報は残っているはずなので、もしかしたらそれが理由で審査に通らなかった可能性もあります。

 

仮に、理由が聞けたとしても、過払い請求が原因とは絶対に言わないでしょうが。。。

 

そこまで気にする必要はないと思うんですが、出来れば過払い請求をした金融機関以外に申込してみる方がいいかもしれないですね。
この場合、レイクで過払い請求をしたのであれば、アコムやプロミス・みずほ銀行のカードローンなどに申込してみるといいでしょう。

 

審査状況だけは、申込してみないと分からない部分があるので、申込してみて結果を待つがいいでしょう。

 

独身時代に過払い請求をした事があるけど、結婚後にばれない?

独身時代にカードローンでお金を借りていた経験がある、といった方もいると思います。その時に、利息の支払いを多くしすぎていた場合、過払い請求をする事ができるんですが、もし結婚後に過払い請求をしてしまうと、旦那さん・奥さんにばれてしまうのか?
独身時代の事なので、別にばれてもいいかもしれないですが、やっぱりできる事なら知られたくないですよね?
基本的に、過払い請求をしても、旦那さんや奥さんなどパートナーに連絡が入る事はありません。各金融機関、プライバシー面は配慮してくれるので、自宅に連絡が入るといった事も無いでしょう。
また、過去に過払い請求をしていて、結婚後にローンなどを利用する場合、過払い請求をした事があるからとローンを断られるのでは?と心配されている方。こちらも、過払い請求が原因でローンを断られるといった事はないと思います。
カードローンの利用は、家族であっても知られることは無いので安心して大丈夫ですよ。

 

 

グレーゾーン金利で返済が大変でした

私は以前、消費者金融のカードローンでお金を借りていたことがあります。
その頃はまだ、グレーゾーン金利が存在していたころだったので、金利は年20〜29%と非常に高金利の時でした。

 

最初は10万円と少ない額を借りていたんですが、徐々に借入額も増えていき1社で80万円まで借りていました。ちなみにこの頃はまだ社会人になって1年目という事もあり、給料もそこまで多くありませんでした。

 

その為、毎月返済が大変でした。しかもグレーゾーン金利という事で金利も高かったですし。。。
結果、返済の為にまたお金を借りる、といった負の連鎖に入ってしまい、結果200万円近くの借金をしてしまう羽目になりました。

 

毎月コツコツと返済していたんですが、金利だけでも結構な額になってしまい、なかなか元金が減らずどうしようも出来ない状況でしたね。

 

そんな生活が5年ぐらい続いた時に、「過払金」という事を知ったんです。2008年頃にテレビやCMなどでもよく目にするようになり、私も金利を多く払いすぎているんではないかと思ったんです。

 

そこで、地元の法律事務所に相談しに行き、過払い請求の手続きをする事にしたんです。
結果、5年間で多めに支払っていた金利分が戻ってきたんです。そのお金で、残りの借金をほぼ返済する事ができて、長い借金生活を終わらせることが出来ました(*^^)v

 

あの時もし、過払金の事を知らなければどうなっていたのか…。考えるだけでゾッとしますね(・_・;)
やはり、お金を借りる時はしっかりと計画性を持って借りなければいけないな、って思いました。

 

グレーゾーン金利で借りると借金が2倍になるのが早い

かつて消費者金融からの借入を行っていた時には、年利27.6%で利用限度額50万円のほとんどを使い切っていました。

 

同じように他社でも50万円借入を行っていたので、合計100万円を年利27.6%で借入していた計算になります。

 

最初に利用していたのは、20万円程度でしたから、返済できるだろうと考えていたものの、1社で50万円の利用限度額を使い切った時点で他社から借りて返済を行なう状態となってしまいました。

 

カードローンの金利は単利ですから、50万円を年利27.6%で借り入れた場合は、1年後の利息は13万6千円です。

 

しかし、他社借入で返済をしてしまうと、実質的には複利計算となってしまうので、複利計算では72の法則が有名です。

 

当時は全く知らずに年27.6%の金利で借りては返す状態を繰り返したので、72を27.6で割ると2.6ですから2年7ヶ月程度で借金50万円が100万円に増えた計算となります。

 

何とか副業をして3年掛けて返済をしましたが、完済後にグレーゾーン金利の存在を知って過払い金請求を行った結果、完済後の年数が経過していたことと訴訟提起したことにより、手元に28万円戻ってきたことには驚きました。

 

弁護士に20万円程度払っていたので、実際には48万円取り戻せていたことになります。